ブログトップ

田村裕介 釣りと出来事

ta2maki.exblog.jp

最近のBGM

BGMとタイトルにしたがBGMって何だ?

バックグラウンドミュージック (Background music)は、なにか別の主体となるものの背景として流れる音楽のこと

んじゃBGMじゃないので

最近聞いている音源をご紹介。
EM RECORDからリリースされている

アリシア・ベイ=ローレルのハワイアンを聴いています。
f0134521_18401772.jpg

ハワイアンでうんちく等は語れませんが聞いてて心地よい
そんな音です。

■アリシア・ベイ=ローレルというひと

野外での飲み水の集め方や食糧の貯蔵法、せっけんの作り方や薬草の利用法、友達を空へ送る方法や自宅出産……。「地球の上に生きる」には、人が自然のなかで暮らしていくための叡智が詰まっています。
 1949年、整形外科医の父と彫刻家の母の間に生まれたアリシア・ベイ・ローレル。母親の影響で、ボヘミアンな生き方に憧れていた彼女は、高校卒業後、ヒッチハイクの旅に出ます。そうしてたどり着いたのが、カリフォルニアの北部にあるウィラーズランチ、いわゆるコミューンでした。
 当時、ランチには100人ほどの自由人が、畑を作り、牛や馬を飼って生活しました。電気も水道もない森のなか、それぞれがやりたいこと、やるべきことをしながらの暮らしです。右も左も分からない彼女は、少しずつそこでの生活を覚えてゆきます。そして、ランチでの自分の役割を見つけます。それは、得意の絵と文章で、自然のなかで生きる手引き書をつくること。そうしてできあがったのが『地球の上に生きる』だったのです。
 小さな森の生活手引き書は、ヒッピーのバイブル『WHOLE EARTH CATALOG』を創刊したスチュワート・ブランドの目に留まり、たちまち大ヒット。1972年には日本語版も発売され、現在も版を重ねています。アリシアはその後ハワイに渡り、いまも手作りの暮らしをしています。『living on the earth』(原題)は2000年に新装版が出ており、さらに彼女は続編を執筆しているところだといいます。
 この本は、大事なことはそんなに多くない、ということに気づかせてくれます。そして、35年たっても、この本が世界中で愛されていると思うと、大きな希望が湧いてくるのです。

通販でも販売しておりますので気になった方は以下のサイトをご確認下さい。
たつまき堂 通販カート
[PR]
by tatsumaki_do | 2009-01-09 18:44 | 音楽と
<< 車 亀 サービスショット >>