ブログトップ

田村裕介 釣りと出来事

ta2maki.exblog.jp

MAKER

本日も雪なり

素敵な音源がリリースされます。

去年の【青空キャンプ 曇りのち晴れ】にて声をかけたがレコーディングのスケジュールで呼べなかったアーティスト児玉奈央さんの音源が3/4にTUFF BEATSからリリースされます。

f0134521_1957337.jpg


児玉奈央さんの音源も勿論、素晴らしい仕上がりです。(店でかけてるよ~)
その他にもTUFFBEATSから素晴らしい音源がリリースされておりますので是非見てみて聴いてみて。

入荷しますので、お楽しみに。

呼べたらいいねと8810と計画中です。

f0134521_19453586.jpg


んでもって明後日はワカサギ釣りに行ってきます。
福島県までショートトリップ026.gif





arepaz immigrante orchestra japan tour 2009
starring: chris devoe(arepaz),la mano fria(beta bodega),mihara(rl66)

red race riot! vol.17 & vol.17.5


2009 02 20(fri) @club junk box mini(niigata)
2009 02 21(sat)@ Rock steady(小千谷) as after party of r.r.r

club junk box info.
2009 02 20 (fri) 23:00 start
ticket 2500yen with 1drink

◆rock steady info.
2009 02 21(sat)20:00start
ticket 2500yen
with flier 2000yen (1 drink or 1 food)

guest profile

Chris Devoe(Arepaz) From Atlanta
アトランタ在住の音楽家。マイアミで有名なフロリダ州、ジャクソンヒル生まれ。
貧困地区の父親のいない貧しい家庭の中、力強い女性たちー母親、祖母、叔母に育てられ、ゴスペル、ジャズ、ソウル、 ロック、アメリカンポップスなど、様々な音楽を聴いて育つ。
その後アトランタに移り住み、後にEpsteinをはじめ、JayTram、Leblaze、そしてScott HerrenことPrefuse73等と共に音楽家としての活動を行う。
また、これまで、RJD2、Funkstrong、Richard Devine、MachineDrum、Lyrics Born、Platinum Pied Pipersなど数多くのアーティストたちとコラボレーションを行っている。
2005年の秋には、アトランタ映画祭のシアタートレーラーとコマーシャルの楽曲を提供し、
最近は、アメリカと日本の共同アニメ作品「IGPX」の劇中楽曲を制作している。
2008年3月1stアルバム「The Perception Of Obstacles」をリリースし、Flyng Lotusと並び次世代アーティストの作品として高い評価を獲得している。 


La Mano Fria(Beta Bodega Coalition) From Miami
コロンビア人の父親とコスタリカ人の母親を持つグラフィックアーティスト、Beta Bodega Coalition代表。
クイーンズで育ち、1994年までは、本場NYCのグラフィティライターとして活動するが、コスタリカに住む社会学者の叔父などの影響で、同年より自身の作品にラテンアメリカの視点からの社会的メッセージを込めるという現在のスタイルをスタートさせる。その後、マイアミへと移住し、Beta Bodega、Rice and BeansなどのIDMレーベルを立ち上げ、SchematicやMerckなどと共にマイアミをアンダーグラウンド・エレクトロニックミュージックの最先端都市として認知されるまでにシーンを成長させる。
その後、2002年にPrefuse73とヒップホップレーベルBotanica del Jibaroを共同設立し、2005年にはインストゥルメンタルレーベルArepazを立ち上げ、CYNE、Epstein、SevenStar、Climber、SoarseSpoken、Deviant、JayTram、Chris Devoe…
など数多くの才能あるアーティストたちの楽曲をリリースしている。
それらレーベル作品のアートワークすべてを手掛け、また2006年には新たにT-ShirtsラインとしてRice and Beansを復活させている。
Rice and Beansは1996年、NYCのRobert "Bobbito" Garcíaのショップでの販売からスタートしている。
ヨーロッパでは数多くのツアーに加え、バルセロナSonar2004への参加やコロンビア最大の音楽フェスティバルMedelink2008への参加、日本ではStudioVoiceの表紙へのグラフィックの提供、Tokion、remix、Woofin'、Faderなどの数多くのインタビュー特集など、世界各国で注目を集めている。レーベル、T-Shirts、ブック、ペイント、ポストカード、ニュースレター、ウェブサイトなど、メッセージを様々なプロダクトにのせて世界中に発信する活動を続けている。

Mihara(RL66)
オールドテクノ文脈発ラップ好き(、でポップ好き)のプロデューサー/トラックメーカー。
日本のテクノシーンのオールドスクールであると同時に、アンダーグラウンドヒップホップシーンでも10年以上のキャリアをもつ。2005年、UKの名門Ground Centralより1stアルバム「Cocolotica」をリリースし、2008年、RL66初の日本人単独アーティストとして、7inch「Quiet Rain」、「Tears」を連続リリース。
そして同年9月、待望の2ndアルバム「Drama」をリリース。同アルバムは、様々なアーティスト、音楽関係者の2008年のベストアルバムのひとつとして取り上げられる。また、「WalkingLife feat.Seven Star(Mihara remix)/Epstein」、
「Speak the Truthfeat.Cyne(Mihara remix) / Seven Star」といったremixワークは、いずれも高いクオリティに仕上がっている。
エレガントな音像と凶暴な中低音ブレイクビーツといった二面性をもちあわせたサウンドが注目を集めている。

f0134521_1953073.jpgf0134521_19531925.jpg
[PR]
by tatsumaki_do | 2009-02-17 20:00 | 入荷情報
<< 桧原湖 ホンヤラ洞 >>