ブログトップ

田村裕介 釣りと出来事

ta2maki.exblog.jp

ライブのお知らせ

5/24 本日 19時から
海の家小林亭にて

Gattマンが贈る
SPECIAL LIVE

出演者 cutman-booche B:RIDGE style

どちらとも心地よいライブを聞かせてくれるはず

前売り3500円 当日4000円

たつまき堂でもチケット取り扱っております。

f0134521_14305136.jpg


cutman-booche
2002年に金佑龍(Guiter,Vocal) / ex.金宮たすく、林周作(Woodbase)、小宮山純平(Drams)により大阪で結成。
G Love & Special Sauceに影響を受けた結成当初、ライブ活動を開始し、2004年にブルージーでファンキーな音楽性をバックグラウンドに持つ1st mini AL『cutman-booche』を発表。その後も3人はこの時代に応化する多様な音楽を吸収し、自身達の感性のみを頼りに曲を作り演奏し、それを「boosoul」と名付ける。

80'sに生まれこの産業音楽時代に育ったミュージシャンは、みんな感性豊かでこの3人もその中の代表される一組だ。Blues, Soul, Funk, Jazzといったルーツミュージックから、Rock, Hiphop, Postrockまでをも消化し、生楽器で展開し、そこにボーカル金佑龍の独特なハスキーな歌声が乗り、更にその世界を近くに感じさせる。

今までに1枚のSingle、3枚のMini Alubumをリリース。FUJI ROCK FESTIVALには'06&'07と異例の2年連続、5ステージに出演した。今後も変わりゆくモノ、変わらないモノが共存する彼らの音楽は、まるで人の生き様の様にこれからも成長し、たどり着く事を目的としない旅を続ける、、、。
B:RIDGE style
2004年12月、下北沢BASEMENT BARにて活動を始める。
当初、固定されたメンバーではなくライブごとの流動的な形態ではあったが、力強い歌の世界と、繊細でアコースティックな演奏のスタイルは各方面に評判を呼んだ。

2005年8月には葉山Solayaにて、世界的なサーファーでもありベン・ハーパーなどとの共演でも知られるミュージシャン、 Beau Yung(ボー・ヤング)のオープニングアクトを務める。

この頃から、年間100本以上のライブに出演し、 B:RIDGE style自身が主催するイベント「ART FOOD」を立ち上げるなど、 シーンを鼓舞すべく精力的に活動していくようになる。

2006年10月、ファーストフルアルバム『MY SONGS』を新たに立ち上げたレーベル、BACKPACK RECORDINGSよりリリース。
レゲエや、サーフ系の音楽、ブルースなどの要素を心地よくミックスしたサウンドはシンプルでありながらとても力強く、革新的であった。

アルバムのリリースから1年以上にわたる精力的なライブ活動の効果もあり、 日本各地にコアで熱狂的なファンを獲得し、2007年は大小様々な夏フェスにも出演する。
音楽的には、ロック的な要素も強め、演奏力やグルーブ感もより力強いものとしたB:RIDGE styleは、インディペンデントならではの地道な活動を貫き、東京はもとより地方のイベンターらの注目を集め、大きくその活動の幅を広げている。

音楽のスタイルといい、自由な制作環境をもとめ、自らレーベルを 立ち上げてしまうような姿勢といい、日本において数少ない本当の意味でのストリートミュージックを体現するアーティストと言えるのではないだろうか。
[PR]
by tatsumaki_do | 2008-05-24 14:31 | 出来事
<< 5/22~23までの私 厚生会館 延長 am3:00 >>